TOP>アメーバピグの釣りゲーム

アメーバピグの釣りで期間限定「ペンギン祭り」。ペンギンパーカーには苦戦しました。

ペンギンパーカーを持っている魚は、小笠原 西灯台(中級)おさかな手帳3段目真ん中の魚・ゴイシウミヘビ。

ペンギンパーカーを釣った時

このポジションの魚だと、ピンク竿(くまのみエース)+オキアミ(エビ)の組み合わせで比較的よくかかりやすいと思います。

…いつもどおりなら。

一応日頃から黒竿(さんごドリーム)+ねりえさ、ピンク竿(くまのみエース)+オキアミ、緑竿(とびうおサンダー)+貝の組み合わせで釣ったとき、それぞれどんな魚がかかったかをメモしてます。

その結果を見る限り、ピンク竿(くまのみエース)+オキアミが平均してゴイシウミヘビがかかりやすいという結果になってました。

ピンク竿+オキアミで20回釣って、ゴイシウミヘビ1〜4匹程度くらいはかかってます。

とはいえ普段から魚のかかる確率にはかなりムラがあるのは、記録をつけている人なら知っていると思います。

だから特定の魚を釣るときに、釣竿とエサの組み合わせに「絶対」はないんです。正直なところ。

「比較的かかりやすい」というのは言えますが。


今回のペンギン祭りイベントでは、私の場合かなりの数の魚を小笠原西灯台(中級)で釣りました(100、200なんてもんじゃないです)。

ところがゴイシウミヘビがいつもよりかからない気がするんですね、なぜだか。

同じエリアでピンク竿+オキアミで釣っている人のバケツを見ると直近10匹中、ゴイシウミヘビが2匹くらい入ってる人もいるので、単純に私の運が悪いだけだとは思います。

逆に私のバケツに2、3匹ゴイシウミヘビが入っているのに、同じセットで釣っている他の人のバケツはアメフラシ、ニシキヤッコ、サンゴノカケラ…。

人によってかなり波がある印象でした。

とりあえず小笠原でペンギンパーカーを狙い始めた日と次の日はピンク竿(くまのみエース)+オキアミで釣り続けていましたが、飽きました(笑)。

そして3日目。こんなに長丁場になるんだったら、ヌシの盾も狙った方がいいと思いました。

私の実力では、ピンク竿(くまのみエース)でヌシ(イトマキエイ)を釣るのは無理。疲れているときは特に無理。

というわけで、緑竿(とびうおサンダー)+オキアミの釣りセットに変更!

緑竿+オキアミ 緑竿+貝でもゴイシウミヘビはかかりますが、他の難しい魚と格闘するのも疲れます。だったら、エサのランクを1つ落とせばいいのでは?と。

緑竿ならヌシがかかっても互角に戦えるし、ゴイシウミヘビも狙えて一石二鳥。

どうせ桃竿+オキアミで20匹釣ってもゴイシウミヘビ0ということもあるんだから、かからなくてもあきらめがつく!

と思って、外出前に釣り始めた20分ほどで出ました!ペンギンパーカー。

そのときの直近の釣り結果が左の画像の通り。

緑竿(とびうおサンダー)+オキアミです。びっくりするほど偏ってます。

アイテムが出る直前にやたらとゴイシウミヘビがかかったので「もしかして、私のターン(笑)?」とドキドキしながら釣ってました。

でも、この結果だけをみて「ゴイシウミヘビには緑竿+オキアミがいい」とは言い切れません。

もっとたくさん釣ってみて平均してみないとわかりませんから。

だからこの結果を体験しても、個人的にはピンク竿+オキアミが王道だと思ってます。

ですが、まあこういうこともあるということで。参考までに。

日本海 沖合(中級)でニシンを釣ってペンギンボトムズセットを手に入れた話はニシンの釣りやすい竿・エサで。

ペンギンキューブの話はニジマスの釣りやすい竿・エサで。


スポンサーリンク

アメーバピグの釣りゲーム

おさかな噴水イベント

釣治の修行

今週のおさかなキューブ

小笠原 東灯台:初級

日本海 沿岸:初級

石狩川 下流:初級

小笠原 西灯台:中級

日本海 沖合:中級

石狩川 中流:中級

印旛沼

アマゾン川支流(中級)

琵琶湖湖畔(中級)

期間限定クリオネ祭り

期間限定ペンギン祭り

期間限定カニ祭り

期間限定クリスマス祭り

期間限定めでタイ祭り

期間限定ハートバルーン祭り

期間限定おさかな温泉祭り

期間限定:黄金伝説島

期間限定南国リゾート祭り

期間限定ブクブク潜水艦祭り

期間限定竜宮祭り

期間限定モルディブエリア

期間限定ハロウィーンエリア

期間限定伊豆エリア

もよおし:釣り大会

船の博物館イベント

inserted by FC2 system