TOP>アメーバピグの釣りゲーム

ナンヨウハギ釣りました。通常のおさかな手帳の15種類以外の期間限定スペシャルおさかなです。

アメーバピグ☆スペシャルおさかな:ナンヨウハギ

ナンヨウハギを釣ることができる期間と場所は以下の通り。

  1. 期間:2010年12月7日(火)9時 〜 12月14日(火)12時
  2. 場所:小笠原 東灯台(初級)

いつまで釣る事ができるか確認して、無理のない計画を立てて釣りましょう。

ナンヨウハギを釣り上げると画像のように虹が出て、お魚がピョンピョン飛び跳ねます。

アメーバピグ☆スペシャルおさかなの虹 スペシャルおさかなの魚影(色)は画像をみてもらえばわかりますが、銀魚とはまた少し違う色ですが白っぽいいお魚です。

ディスプレイによって見え方は違うと思いますが、私のディスプレイの場合やや黄色(クリーム色?)がかった色でくっきりした白。見ればわかると思いますよ。

ナンヨウハギがかかりやすいエサ

ナンヨウハギがかかりやすいエサはねりえさか、おきあみ(エビ)だと思います。

おさかな手帳でナンヨウハギのレア度を見てみたら、☆3つ半。このレア度は小笠原 東灯台(初級)のヌシ「マカジキ」と同じです。

なので、ねりえさ、おきあみ(エビ)どちらでもかかるでしょうが、周りではねりえさで釣ってる人の方が多いみたいですね。

私も黒竿(さんごドリーム)+ねりえさで釣りました。

いつかかるかわからないスペシャルおさかな。私にとって長時間楽に釣っていられるのは黒竿(さんごドリーム)+ねりえさなので。

ついでに言うと中級エリアコンプできる程度の腕前なら、マカジキを黒竿+ねりえさで釣る事ができると思います。

モチベーション維持のために、スペシャルおさかなを狙いつつヌシの盾も狙う。そんな理由で選んだのが黒竿(さんごドリーム)+ねりえさセットというわけです。

もちろん釣りが苦手な人はピンク竿(くまのみエース)+ねりえさ、ピンク竿(くまのみエース)+おきあみ(エビ)という選択肢もアリでしょう。

ぬしと同じくかかりにくい魚なので「どの装備ならたくさんかかる」というような鉄板の釣りセットはありません。

なるべく早く釣る必要がある人は、お助けアイテムの寄せ団子を買うという手もあります。

ただし、寄せ団子は食いつき玉と違ってスペシャルおさかなだけがかかるエサじゃありません。

私は使ってませんが、聞いた話だと10回のうち1回もかからなかった人もいれば、4回くらいかかった人もいるそうですよ。

使うなら運のよしあしを覚悟して使いましょう。

寄せだんごを売っている釣栄、釣三郎の話は釣栄、釣三郎の場所:寄せだんご001で。


スポンサーリンク

アメーバピグの釣りゲーム

おさかな噴水イベント

釣治の修行

今週のおさかなキューブ

小笠原 東灯台:初級

日本海 沿岸:初級

石狩川 下流:初級

小笠原 西灯台:中級

日本海 沖合:中級

石狩川 中流:中級

印旛沼

アマゾン川支流(中級)

琵琶湖湖畔(中級)

期間限定クリオネ祭り

期間限定ペンギン祭り

期間限定カニ祭り

期間限定クリスマス祭り

期間限定めでタイ祭り

期間限定ハートバルーン祭り

期間限定おさかな温泉祭り

期間限定:黄金伝説島

期間限定南国リゾート祭り

期間限定ブクブク潜水艦祭り

期間限定竜宮祭り

期間限定モルディブエリア

期間限定ハロウィーンエリア

期間限定伊豆エリア

もよおし:釣り大会

船の博物館イベント

inserted by FC2 system