TOP>アメーバピグの釣りゲーム

小笠原のスペシャルおさかなイベント3回目。今度はヘルフリッチと愉快な仲間達(カミソリウオ、クマササハナムロ、カエルアンコウ、ユメウメイロ、アオチビキ)。

スペシャルおさかなイベントは1回目ナンヨウハギ、2回目テングダイと1匹ずつだったのに、今回一挙にに6種類投入。

この3回目スペシャルおさかなイベントが始まる直前、おさかなセンターで水そう【海ver.】が販売開始されたのがそもそもの始まり。

釣った魚を入れることができるお部屋アイテム(窓)、しかも今まで発売された水族館の窓よりもかなり安い!それをさらに通常50,000つりP→キャンペーン期間中(2011年1月25日12:00まで)特別価格10,000つりPに大幅ディスカウント!!

グルーポンなみの脅威の値引率!!

ところが、釣った魚の中で水そうに入れることができるのは、★マークがついている魚だけ。今のところ過去のスペシャルおさかなのナンヨウハギ、テングダイと、今回のヘルフリッチのみ。

さすがはアメーバ。そうそうオイシイ話はないとは思ってました。

今のところ過去の期間限定スペシャルおさかなを釣る事はできません。水そうにお魚を入れたい人はとりあえずヘルフリッチを狙いましょう。

今回のスペシャルお魚イベント(ヘルフリッチとその他5種類のスペシャルお魚)の期間と場所は以下の通り。

  1. 期間:2011年1月20日(木)15時〜2011年2月1日(火)12時
  2. 場所:小笠原 東灯台(初級)

いつまで釣る事ができるか確認して、無理のない計画を立てて釣りましょう。と言いたいところですが、イベント開始時にピグの公式ブログで終了日は「2011年1月31日(火)12時」と誤表記されてました。

うろおぼえですが訂正されたのが、28か29日頃だったような…?期間が短くなる間違いじゃなかったからまだマシですが、気をつけてもらいたいものですね。

釣りイベントに限らず、アメーバピグの公式ブログはしばしば間違いがあって後から訂正される事があります。公式ブログはマメに確認した方がいいですよ。

スペシャルお魚6種類リスト

今回のイベントで登場するスペシャルおさかな6種類のリストです。

アメーバピグ☆小笠原スペシャルおさかな3回目

画像の1段目右がカミソリウオ。

2段目が左から順にクマササハナムロ、カエルアンコウ、ユメウメイロ。

3段目が左から順にアオチビキ、そしてヘルフリッチ。

これらが今回のイベントで釣る事ができるスペシャルおさかな6種類です。

ちなみに画像の1段目左はナンヨウハギ。真ん中はテングダイですが、私はテングダイは釣ってないので空欄になってます。

コンプ目的でなく、水槽に入れる魚だけならヘルフリッチだけでいいですが、今後ルール変更があるかもしれません。余裕があれば他も釣っておいた方がいいかと思います。

第1回目のスペシャルおさかなイベント開始のときも、「今後釣ったお魚を入れることができる水槽が発売されます」というアナウンスはありませんでしたから。

おさかなの強さは、通常のおさかな手帳と同じく、左から右、上から下へいくほど強くなります。

魚影はすべて白です。銀と比べると、銀の方がやや灰色っぽくみえるので見分けはつきます。

私の腕前は、中級コンプ済みで中級ヌシは緑竿なら8割釣れる程度。

その程度の腕だと、ユメウメイロは黒竿(さんごドリーム)で充分。アオチビキがピンク竿(くまのみエース)でOK。他と比べてヘルフリッチは難易度高いです。ヘルフリッチは緑竿(とびうおサンダー)なら釣り上げられますが、ピンク竿(くまのみエース)で2回逃してます。

ヘルフリッチを確実に釣りたい人で腕に自信がない人は緑竿以上をおススメします。

「初級エリアで緑竿を使うなんて恥ずかしい」なんていう人もいますが、見栄を張って自分の腕に合わない竿を使って逃がす方がみっともないです。

時間を無駄にしないためにも、かかったスペシャルおさかなは確実に釣り上げましょう。

スペシャルお魚6種類の攻略方法

結論から言います。今回は寄せだんごを使いましょう!

それぞれ魚によって食いつきやすいエサはありますが、それよりも今回に限っては寄せだんごを持っている魚がアイテム(つまり寄せだんご)を落としてくれる確率の方が高いです。

アメーバピグ☆アカマスから寄せだんご

今回のイベント期間限定だとは思いますが、寄せだんごを持っている魚は以下の3匹。

  1. サヨリ→かかりやすいエサ:ミミズ
  2. キンチャクダイ→かかりやすいエサ:ねりえさ
  3. アカマス→かかりやすいエサ:オキアミ(エビ)

初級エリアがヌシを残すのみ程度の腕ならキンチャクダイを狙って、黒竿(さんごドリーム)+ねりえさがいいでしょう。

1月25日(火)12:00までは釣りP2倍イベント中。小笠原東灯台(初級)の釣りP2倍対象魚はトラフグ。ねりえさでもたまにかかるので、頑張ればどんどん釣りPもたまります。ヌシもたまーにかかるので頑張りましょう。

桃竿(くまのみエース)+オキアミ(エビ)もおススメ。アカマスから寄せだんごを狙いつつ、トラフグで釣りP2倍(1月25日(火)12:00まで)、ぬし(マカジキ)のたても狙えるとなかなかおいしいです。

私はミミズはほとんど使わなかったので、ねりえさ、オキアミ(エビ)でしたが、どちらもキンチャクダイ、アカマスがけっこう寄せだんごを持ってきてくれました。

1匹につき1個しか持ってませんが、寄せだんご12個集まるまでに竿にかかったスペシャルおさかなはユメウメイロ2匹、アオチビキ、ヘルフリッチが1匹ずつの計4匹。

ざっくり言って、3倍寄せだんごの方が集めやすかったです(もちろん運次第ですが)。

そしてその12個の寄せだんごにかかったスペシャルおさかなの内訳。

  1. カミソリウオ:1匹
  2. クマササハナムロ:2匹
  3. カエルアンコウ:3匹
  4. ユメウメイロ:3匹
  5. アオチビキ:1匹
  6. ヘルフリッチ:2匹

でした。ヘルフリッチが一番かかりにくいというウワサでしたが、わりとまんべんなくかかってますね。

ちなみに寄せだんご以外でヘルフリッチ、アオチビキがかかったのはオキアミ。

アメーバピグ☆アオチビキを釣ったとき

ユメウメイロはねりえさでした。

アメーバピグ☆ユメウメイロを釣ったとき

さっきも言ったとおり、私の印象では通常のエサでは今回とてもかかりにくい状況でした。

同じように「かかりにくい」と感じた人は、寄せだんごを持つ魚狙いに変えた方がいいと思いますよ。

寄せだんごでスペシャルおさかなを釣る利点はもう一つあります。

今回は寄せだんごで6種類のうちどれか1つ必ずスペシャルおさかながかかります。

どれも桃竿(くまのみエース)で釣る腕がある人はいいですが、ヘルフリッチだけは難易度高いです。

今回のイベント中、私は黒竿(さんごドリーム)でぬしのマカジキを2匹釣り上げましたが、桃竿(くまのみエース)でヘルフリッチに2回逃げられてます。

確実に釣るなら緑竿(とびうおサンダー)を使えばいいですが、初級エリアで緑竿を使い続けるのはいくら釣りP2倍イベント中でもコストパフォーマンスが悪いです。

というわけで、寄せだんごを使うときだけヘルフリッチがかかる可能性を考えて緑竿(とびうおサンダー)を使えばかなり釣りPの節約になります。

ヘルフリッチ以外はピンク竿(くまのみエース)で充分ですが、その程度の無駄はムダに入りません。スペシャルおさかな自体釣りP高めで、カミソリウオでも釣りP230前後ありますから。

もちろん時間がない人はアメGで寄せだんごを買うのもアリだと思います。今回は小笠原東灯台(初級)のSHOPで寄せだんごを売っているので、探し回らなくていいですよ。


スポンサーリンク

アメーバピグの釣りゲーム

おさかな噴水イベント

釣治の修行

今週のおさかなキューブ

小笠原 東灯台:初級

日本海 沿岸:初級

石狩川 下流:初級

小笠原 西灯台:中級

日本海 沖合:中級

石狩川 中流:中級

印旛沼

アマゾン川支流(中級)

琵琶湖湖畔(中級)

期間限定クリオネ祭り

期間限定ペンギン祭り

期間限定カニ祭り

期間限定クリスマス祭り

期間限定めでタイ祭り

期間限定ハートバルーン祭り

期間限定おさかな温泉祭り

期間限定:黄金伝説島

期間限定南国リゾート祭り

期間限定ブクブク潜水艦祭り

期間限定竜宮祭り

期間限定モルディブエリア

期間限定ハロウィーンエリア

期間限定伊豆エリア

もよおし:釣り大会

船の博物館イベント

inserted by FC2 system